2010年08月26日

硬派/真摯

浅井商会さんの結婚式の際に、初顔合わせなLYOHさんの車にずうずうしく乗せていただき、GRPCさんの呑み会への移動中、ずっと流れてたのが、このアルバムでした!!「すげ〜、カッコイイっすね!」と言って、バンドやCDの事を教えてもらって、速攻で買ったアルバムです。その当時でも「1stは売り切れちゃってるみたいだね」って言われてたので、オークションで買ったんだけど、ちょっと前、別件で、オークションみてたら、プレミアついちゃってて、高額取引されてるやん!! あん時買っておいてよかったです。LYOHさん、ありがとうございます〜。 あ、でも、今回紹介するのは2ndですからね(笑) 軟弱者の自分を奮い立たせてくれるような、男気溢れる楽曲に、シンガロンガなコーラスもバッチリで、とにかくバンド名通りな、真摯で硬派な男のパンクロックは、説明するより、聞いて欲しい。 飾らない事がこんなにもカッコイイなんて!!と驚くほどのシンプルさなんだけど、とにかくカッコイイんだよな〜。

写真→硬派(携帯カメラの使い方がいまいち分からんくて、見づらくてすんません)
100826_074620.jpg
posted by 大澤 明人 at 09:03| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

Let's Try Our Luck !/STOMPIN' BIRD

ストンピンのデビューミニアルバム(多分・・・)。色んなメロコアバンドがいるけれど、これだけ色々な要素を取り込んだバンドは、珍しいんじゃないでしょうか??至る所に垣間見えるバンドのセンスとクオリティは、聞く価値があるんじゃないかな。初めてテレビで見た時の衝撃は忘れられんなぁ〜・・・「こんな好き勝手やってんのに、なんでこんなにカッコイイんだろ!?」と、直にCDを買いに走ったのでした。1曲目なんて、速くなった!!と思ったら、パクり!?って思ったり、えっ!ハードコア!?って思ったりと、本当にいい意味でごちゃごちゃのぐちょんぐちょんなのです(笑)現在も精力的に活動してるし、今後も楽しみ。豊橋の某バンドさんは、文通友達だとか??(笑) また、豊橋に呼んで欲しいな。 ギターのTOMさんカッコいいっす!ベースのヤスさんはまだ、保育士なのかな?キャップ似合いすぎ!!

写真→ポップなCDジャケもセンスが伺えます(LPのジャケは似てるけど渋い)
Image6441.jpg
posted by 大澤 明人 at 15:59| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

RYDERS ARMY/THE RYDERS

新年一発目のレビューと言う事で、お気に入りの一枚を選択しました。このCDを聞いたのがいつかは忘れちゃったんだけど、とにかく衝撃的な出会いだったのを覚えてます。まぁ、元々は、ライダーズのライヴビデオかなんかを見て、買ったんだけどね。原曲を知らない自分だけど、このアルバムに入ってる曲は原曲の2倍ぐらいの速さらしいね・・・。絶対、こっちのがカッコイイと思います。ザクザクした音のメロコア上がりだった自分には、このギターの音には、心底シビれましたね。ぶっといからね〜。ギュンギュン言っちゃってるし!!メロディーセンスも結構ポップよりで、自分好み。現役でやってる所が一番カッコイイんだけどね〜。最新のアルバムも興味あるし、とにもかくにもライブに一度行ってみたいわ〜。名古屋とかちょくちょく来てるんだけど、中々、予定合わないんだよね。。。

写真→ジャケもカッコイイね〜。(これぐらいの体型になりたいっす)
Image6491.jpg
posted by 大澤 明人 at 09:09| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

BOYS&GIRLS/GOING STEADY

こちらのバンドも初めて見たのが夜中の音楽番組で、MY SOULFUL-のPVが流れて、衝撃が走りました。次の日にCDを買いに走って聞きまくった高校時代。こちらもコピーをしました。(完成度限りなく低い)なんつーか、昔のロックやパンクのいい所をそのままに、今の時代風にアレンジしたと言う言い方が良いか悪いか分からんけど、俺にはそんな感じがした。ブルーハーツが好きで、大好きで、大好きすぎて、でも、どうやってもブルーハーツのマネをしてるのがダサくって、だけどもやりたい事はブルーハーツで・・・と、そんな事を考えてた俺に勇気を少しくれた感じかな。所謂、青春パンクの走りとされてるけれど、そのジャンルを毛嫌いしないバンドの姿勢もステキだと思う。ただ、他のバンドと一緒にしないでくれとは言ってたけどね。。。万人受けするメロディーと歌詞。心のままに叫ぶヴォーカルと楽曲と楽器隊のバランス感もいいですね〜。 高校時代の彼女にコピーをしてカセットを送った、甘酸っぱい思い出のCDでやんす。 こんなにがっちょいいアルバムなのに、セカンドの方が売れてた気がするのは何故に??故に??

写真→カセットを送った矢島の元カノと今度会います!(矢島も同席します!)
Image651.jpg
posted by 大澤 明人 at 08:13| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

POWER OF LIFE/SHACHI

小学校4年ぐらいの時に、夜中のテレビに出てるSHACHIを初めて見ました。(どんだけ夜更かししてんだ・・・)TAKEさんは、カメラを向けられると話さずにニコッとするだけで、ツッコミまくられてました。それから、年月が経ち、高校の時にこのアルバムに出会った訳です。そんなに意識をした事はないけれど、磐田に親戚がいるってのと、SHACHIって名前がかっこよかったので、覚えてたぐらいなんだけど、CDを聞いて、高校時代に自分がやりたかった、ゴリゴリのパンクにならない骨太なサウンドに、ポップなんだけど、メロコアには属さないようなキャッチーなメロに、日本語詩という条件を全てを兼ね備えたバンドで、感動したのを覚えてます。感動しまくった俺は、ジャケに載ってたTAKEさんのアドレスにメールを送ってしまったぐらい。まぁ、応援メッセージ程度に受け止めてくれればいいや〜と思ってたら、なんと半年後ぐらいに、返信が来たので、更に感動した。ライブを見たのは、最近。DREXさん達と知り合いだったなんて、なんか妙に親近感が沸いてきちゃったよ。タクミックスさんに紹介してもらわなきゃ!!その前にタクミックスさんに俺の名前覚えてもらわなきゃ(笑)

写真→衝撃の一枚でした(今はやりたい音楽の条件が少し変わったかな)
Image6471.jpg
posted by 大澤 明人 at 14:44| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

IDOL MUSIC/IDOL PUNCH

当時、高校生だった俺は、このCDを衝動買い。CDのトレイを開けて、締めて、いつもの音量で聞き始めました。1曲目が始まって、「ん??失敗しちゃったかな・・・」と思ってた所に、2曲目が始まりました。その瞬間に、ボリュームを下げ、停止ボタンを押し、CDに傷がないかを確認。もう一度、2曲目から聞き出す。「ん?これ、壊れてねーんだ、こういう音楽なんだ!!!」と、カルチャーショックを受けまくった一枚です!俺が学校で、色んな人に聞かせたもんだから、ちょっと話題になってたぐらいです(笑) 他のアルバムもそうなんだけど、耳を疑うような爆走ヴォーカルに、キャッチーすぎるメロは、必見必聴!!ブチギレたヴォーカルにアンバランスなキャッチーなギターリフが被せる。音が割れるほど歪んだベースに、むちゃくちゃ叩いてるように聞こえなくもないドラムが支えてる。そんな印象。カッコよすぎる。何度も名古屋に来てるんだけど、全然タイミングが合わないので、来年こそはライブを見に行きたい!!

写真→このジャケもオシャレだよね!(嫁さんも持ってた)
Image6451.jpg
posted by 大澤 明人 at 08:13| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

THE BEST/DASHING STRAIGHT

1stにして、ベストて!!笑 バンド名のカッコよさに惚れて衝動買い。地元の佐賀県ではかなりの人気バンドらしい。このアルバムに関して言えば、少し音がスカスカな気もするけれど、一曲目からのスタートダッシュににやりと顔が緩みます。7曲目のFIGHT FOR YUR RIGHTって曲が、一番のお気に入り。あとは、まぁ、スカもあり、ブルージーな曲もありで、アルバムとしてはおもしろい作品ではないかな。。。プロデュースが、元コークヘッドのKOBAさんって事も後から知ったし、このアルバムに出てくるホーン隊は、KEMURIだし、なかなかの大御所感はあります。もう少し音圧があるとボディーブローのように効いてくる気がするのが何とも残念ですかな。今は、活動休止みたいだけど、名高いメロコアバンドと共にやってきたバンドだけに、何とか再活動をしてもらいたい。うどんのよるにツルツルと流れるようなメロディーラインは、聞いてて勉強になります!!ギザカッコよす!!!

写真→このジャケだけ見ると、「BEST」感がないね(ちょっと上から物を言い過ぎ)
Image653.jpg
posted by 大澤 明人 at 09:00| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

FAT RANDY/FAT RANDY

今年も終わりですね・・・。って事で、特に馴染みのあるアルバムをどど〜〜んと紹介していきます(ネタ切れだよ!!この野郎)
さて、このシリーズ一枚目を飾るに相応しいこのアルバム。コードも簡単で、某メロコアバンドのようながなり声で、かなりツボだったので、高校の時にコピーしてました。多分、一番練習したんじゃないかな?メンバーも皆気に入ってて、この曲流すと、体が反応するんだよね(完成度は、かなり低いけど・・・)一言で言えば、ブームに乗ったメロコアバンドの一つなんだろうけど、当時のメロコアバンドでは、シンプルだったのかな。まぁ、それが気に入ったんだけどね。確か、蒲郡のツタヤで視聴が出来て買った気がする。THE哀愁の疾走メロコアサウンドってとこか。7曲目の、KNOCK THAT DOORは、コーラスの被せも最高です。2曲目のダーティーシューズも自分的な名曲。解散後のバンド、OVERFLOWは、更に更に激しさを増して、どちらかと言うとストリートパンク的なサウンドになってます。そちらもGOOD!!

写真→うぉーおーお、うぉーおーお、おー(多分、中古だと200円ぐらいです 涙)
Image656.jpg
posted by 大澤 明人 at 08:45| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

風穴/FOOT STAMP

おっと、日記の更新を忘れる所でした。。。仕事がめっちゃ忙しく、最近は、9時までです>< さて、今回紹介するのは、フットスタンプ。先日紹介した、マスミサルのCDを、ヒットマン若頭に貸した所、好評でして、他にもいいのあったら貸してくれ、この野郎!と言う事でしたので、好きそうなのを部屋の中をひっくり返して探しました。それが、こいつです。アルバムと言うか、楽曲的には、アレンジとかも似たりよったりなんですが、とにかくカッコイイと俺は思います。弱い男の葛藤がよく描かれる詩には、かなり勉強になります。5曲目の「立ち上がれ」は、中村雅俊さんがカヴァーしたので、ちょっと有名なんじゃないでしょうか??(でも、この曲は、アルバムヴァージョンじゃない方が、断然に俺は好き)荒々しさを抑えたクールで低いボーカルに、荒々しさ満載のドラベーとギュインギュインのギターがたまらんなぁ・・・。メンバー脱退で、弾き語りとかしてたみたいだけど、最近、メンバーも揃って、活動してるみたい。愛知に来ないかなぁ。

写真→ふうけつって読みます(俺の胃袋は、かざあなだらけです)
Image608.jpg
posted by 大澤 明人 at 18:42| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

IN THE CITY/The Jam

こちらも有名所です。格好から、歌い方から、メロディーや、ギターのバッキングまで、これでもかって!!!ってぐらいブリティッシュなパンクバンドです。常に、「未来も、過去もねぇ!今しかないんだ!!」って言い続けたスタイルは、男として、惚れてまうやろ〜!!ですね。(笑)まぁ、そんなバンドなんですが、スローダウンや、バッドマンのカヴァーが入ってたりして、中々、おもしろいアルバムです。遊び心満載で疾走する前半から、アルバムタイトルの7曲目ぐらいから、少し大人びた曲に変わってって終わっていきます。 ジャケは有名だけど、曲はあんまり有名なのがないのかな〜。僕にとっては、2曲目とか、7、11曲目辺りは、結構好きなんだけどね。。。 一度、テレビかなんかで、ライヴ映像みたけど、それはめっちゃ格好よかったよ^^ 誰か、持ってたら貸して欲しいな〜!

写真→このジャケも真似してみたかった(俺じゃ、絵にならんか^^;)
Image563.jpg
posted by 大澤 明人 at 13:06| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

地獄に堕ちた野郎ども/The Damned

超有名な、ジャケに一目惚れ!! 一曲目のニート・ニート・ニートからブチかましてくれるのが、ダムドのこのアルバム!!ダウンピッキングで、リフをマネしたくなるのは、俺だけかな〜(笑) ヴォーカルの出で立ちから、ちょっと他の有名所なパンクバンドとは一線を越えてる気がします。歌詞も、かなり独特な世界観だな〜と思う。背中を刺してやる〜!!!だからね(笑)けど、パンクなんだよな〜。2曲目の終わり方とか、あり得んぐらいパンクを感じちゃって、キュンキュンする。アルバムを通して、いい塩梅で緩急がついてて勉強になります。音のアナログ感もバッチリつぼです。 他にも何枚か持ってるけど、このアルバムはよく聴きます。 たまに、メディアでも使われてるから、要チェックだぜい〜!!

写真→バンド組んでる時に、このジャケ、パロディたかった(無念)
Image5621.jpg
posted by 大澤 明人 at 15:28| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

SURVIVAL OF THE FATTEST/V.A

たくさん、書いたのに、文章全消え・・・>< とりあえず、このアルバムは、ギミギミズのカントリーロード入ってて、安くてお得って事が言いたかった。心が折れたぞ、この野郎!!

写真→このジャケ・・・(完全に俺モデルやないか!)
Image561.jpg
posted by 大澤 明人 at 09:51| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

SHORT MUSIC FOR SHORT PEOPLE/V.A

ジャケに書いてある通り、101バンドが、わずか30秒足らずの曲を詰め込んだアルバムです(どんなアルバムや)。 めっちゃ色んなバンドはいるのに、みんなそれぞれの色を30秒の間に出し切ってますね・・・。いや〜すごい。。。日本からは、ハイスタ、スプレッド、ニコチンが参加。最高。これが、FAT WRECK CHORDSの力なのか・・・。どうやって、このアルバムが作れたのか、その過程に興味津々。俺も、オムニバスを死ぬまでに作ってみたいなぁ〜。 もう、このアルバムの趣旨は説明したので、あとは、有名な参加を書くだけにします。ヨロシク。主な参加バンドは、TEEN IDOLS、THE LIVING END、GOOD RIDDANCE、BAD RELIGION、LESS THAN JAKE、HI-STANDARD、A.F.I、SPREAD、BLINK182、NO USE FOR A NAME、GREEN DAY、LAGWAGON、THE DICKIES、BRACKET、DESCENDENTS、DANCE HALL CRASHERS、GUTTERMOUTH、CIRCLE JERKS、OFFSPRING、DAMNED、VANDALS、PENNY WISE、NO FUN AT ALL、ALL、SICK OF IT ALL、NOFX、7SECONDS、RANCID、FRENZAL RHOMB、BLACK FLAG、MxPx、ANTI FLAG、AGNOSTIC FRONT、DOWN BY LAW、SNUFF、H2O、NICOTINE、TEN FOOT POLE、MISFITS、WIZO・・・。疲れた><(笑) この記事、著作権でひっかっかりそう(汗)

写真→さすがにジャケも分厚いです(俺のハートは、寒いです)
Image559.jpg
posted by 大澤 明人 at 00:00| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

SO long and thanks for all the shoes/NOFX

このアルバムを聞いた時も一曲目のイントロで背筋がゾクゾクしたのを思い出す。このアルバムがきっかけでライブにも行ったし!!この人達のライブは本当に圧巻だった。なんつーか、言葉なんて一言も分かんないのに、キッズ達の盛り上がりがすごかった。ダイヤに見に行ったんだけど、かなり後ろの席までダイブしてたなぁ〜・・・。 さて、話をアルバムに戻しまして、メロコア大御所バンドのNOFXなわけですが、メロコアでよくでてくるギターのミュートがあまり出てきませんが、曲の勢いや、展開、アレンジは大御所と言える所以なのか、郡を抜いてる気がする。ギターの音も、他のメロコアバンドと比べると、少し軽い。ベースは、ブリンブリン言わせてるけどね(笑) NOFXのアルバムは、聞いた後にスカッとします。それだけ疾走してて、気持ちいい。たま〜に、中古ショップで300円とかで売ってる時があるんで、要チェックや!!

写真→このログもカッコイイよね!!(シャンゼリゼのカバーをした、ほろ苦い思い出有り)
Image560.jpg
posted by 大澤 明人 at 00:00| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

NEW YORK DOLLS/NEW YORK DOLLS

ニューヨークパンクだとか、パンクの始まりとか言われてるけれど、初めて聞いた時の感想は「ブル〜ジ〜だなぁ〜」でした。マーシーのイントロに出てきそうなリフをいくつも出てきます。ラモーンズと比べると、ややハードロックやグラムロックに比重が傾く気がするなぁ。格好はデヴィットボウイみたいな人達だしね^^; でも、その後の音楽の歴史を変えたのは間違いないだろうね〜。 最初にも書いたけど、パンクって言われると「んん??」って感じるけれど、ジャンルは関係なく、リフや音の使い方もおもしろかったりして、荒削りなロックンロールが結構好きなんだよね〜。このバンドにジョニーサンダースがいたのを知ったのは、CDを買って、何年も経ってからでした><

写真→拍子ぬけに注意!(でも、聞いた事ある名曲が満載!!・・・なはず)
Image565.jpg
posted by 大澤 明人 at 13:04| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

CONSPIRACY OF ONE/THE OFF SPRING

何気にアルバムをたくさん持ってて、ふと聴きたくなるバンドのオフスプリング。中学生の時、姉貴の部屋にあったSMASHを聞いたのは衝撃的だった!! このアルバムは何作目とかはよく分からんけど、アルバムを出す度に、自分達の芯を残しながら、色んな事に挑戦してて、おもしろい。このアルバムもラップっぽいものがあったりしてて、以前よりもメタル色が強くなった気がします。その中でも、疾走感のある気持ちいいメロコアの楽曲もありつつ、特にワンファインデイはSMASHで言う、ワットハプン・・・のようなアルバムの中での遊びの利いた&ツボを押さえまくった曲だと思う。ドラムのロールの正確さや、ギターのミュートのツブの揃い方とか、よく映えるな〜。 一度、ライブへ行ってみたい!!!

写真→気付くと車に積んでる(ボーカルのデクスターに写真を撮られた事があるのは事実です!!)
Image566.jpg
posted by 大澤 明人 at 09:28| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

NEW ROTEeKA/NEW ROTEeKA

ニューロティカの初期の音源をまとめた2枚組みのアルバム。必聴!!初めてロティカを知ったのは、深夜の音楽番組で、パラパラダンサー付で、「絶対絶命の〜」を歌ってたのを見た時。こんな化粧して!こんなダンサーなんてつけて!!と思いながらも、キャッチーな曲と歌詞にトリコになってしまった。。。ライヴも行った事あって、MCも爆笑だったし、ライヴ自体もめっちゃ盛り上がってたよ。初期のメンバーは今では一人もいないけど、全く同じスタイルでバンドを続けている事はものすごく尊敬してしまう。 一度聞いたら病みつきなメロディーとはちゃめちゃな歌詞と、疾走するリズム。んで、思わずエアギターをしたくなるような、キュインキュイン言わせるギターソロもたまにあったりで、まさしく「みんなで歌おうパンクロック」ですね。自分が追い求めてる理想なバンドに近いものがあって、聞いてて勉強になりやす!

写真→裏ジャケットは、ちょっとUPしづらいです・・・。笑
Image531.jpg
posted by 大澤 明人 at 13:18| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ザ・コブラツイスターズ/ザ・コブラツイスターズ

コブラツイスターズの1st(だった気がする)。とある結婚式で、夢の旅人が流れたのがきっかけで、CDが欲しくなって買ったのがこれ。他にも聞いた事ある曲が何曲か入ってて、中々嬉しかったのを覚えてる。嫁も「懐かしいね〜」なんて言いながらリズムを刻んでた。微妙に「和」テイストが入った曲に、分かりやすい歌詞なので、俺のストライクゾーンだな。使ってる音とかもしっかり聞くとおもしろい。個人的には、もう少しパンチが欲しいところだけど、パンクロックだなんて一言も謳ってないし、これはこれでありなのかな。フラカン、エレカシ、コブラツイスターズ!?ここら辺、結構好きです。どのバンドももっと早くに出会いたかったなぁ〜。

写真→コブラツイスターズ。(急いで撮ったので、反射して見づらい・・・)
Image520.jpg
posted by 大澤 明人 at 13:04| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

THE LOST WORLD/MIDGET

昔、学校へ行こうってTV番組で、「デイドリームビリーバー」のカヴァーが流れてきて、結構好きそうだったので、必死で探してようやく見つけたのが、これ。ミジェット。フジロックとかにも出てるんだけど、全然知らない(笑)ポップパンク好きには、結構なツボかもしれん。GREENDAY、MxPx辺りかな。ただ、このアルバムは、シングルのBサイドの曲を寄せ集めたアルバムらしいから、全体を通しても、どんなバンドなのか、バンド色があんまり反映されていない。他のアルバムを聞いてたら、ポップパンクだなんて言わないかもしれないしね。まぁ、とりあえず、探してた曲に出会えて安心したんだよ。 サビ以外は、コピーみたいなノリだけどな!(苦笑)

写真→あんまり見かけないけど、レア物!!・・・じゃないらしい笑
Image449.jpg
posted by 大澤 明人 at 14:23| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

YOUTH26/YOUTH26

YOUTH26のファーストアルバム。青春パンクど真ん中!と言いたい所だけど、そうはいかない気がする。なぜだか、どこか懐かしく色んな事が計算し尽くされてるような頭のいいバンドだな〜と言うのが第一印象。後期のブルーハーツや、ハイロウズを彷彿とさせる楽曲に少しだけスウィートな歌詞。カッコイイです。ボーカルの青木さんが際立つね〜。ライヴも一度参戦した事があって、青木さんの存在感がすごかったな〜。なんか、オーラというか、なんと言うか、、、。真っ直ぐで飾り気の無いところに共感が出来て、なおかつその事を自身の自信に変えていく、そんなこのバンドが好きです。オススメは一曲目かな。Keyが入ってる辺り、ブルーハーツな感じが臭いまくってる。しんみりと6曲目もいい。 この夏もこのアルバムで乗り切ろう。

写真→この子は誰なんだろう???(この帽子斜め被りも計算のうち!?)
Image511.jpg
posted by 大澤 明人 at 10:28| Comment(0) | 私的CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。