2011年08月18日

七五三

お盆休み初日の13日は、奏和と和歩の七五三の写真を撮りに行ってきた。

初節句の時、和歩ちゃんに着物を着せようとしたら、ワンワン泣きになって、

結局、泣き疲れた顔しか撮れなかったので、今回も少々心配してたら、

担当の女の人が、結構感じのいい人で、喜んで化粧もセットも着付けもやってました。

奏和も、半分照れながら、言われるがまま着付けもセットも済まして、

いざ撮影!! なるほど!と言う感じで、ニコニコした瞬間を撮影して終了ーー。

撮影終わった後なんて、もうなんか、いっちょまえのモデル気取りな二人でした。

笑って〜とか言うと、あんなに照れてたのに、ニコニコしてやがる・・・^^;

まぁ、単純なのは、俺ゆずりか・・・。

また出来上がったらUPしま〜す。

写真→撮影後のロビーで(奏和の衣装は、俺が選んだ圓楽師匠タイプです)

110813_112136.jpg
posted by 大澤 明人 at 13:06| Comment(0) | 家族の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。