2011年11月30日

2週連続ライブ

20日、27日とヒットマンの2週連続のライブでした!!

見に来てくれた人、本当にありがとうございました。

20日は、京都からTSURAICHIを迎えての自主企画っつーことで、

気合も十分でした。 とにかく楽しめてできた。

27日のバズハウスは、リハ無しだったけど、こちらも楽しめた。

いつもは、あんなにも緊張してて、少しミスしただけで、ステージの上にも関わらず

凹んだりしてましたが、この2日間は、間違えても全然苦にならないほど楽しめた。

今までの俺は、何で、こんなに純粋に楽しめてなかったのかが、不思議だ。

簡単には説明できない事が、色んなところで覚醒してた気がする。

でも、一番大きな事は、俺たちを受け入れてくれるお客さんの空気だと思うな。

これに、慢心せずに、いいライブが続けていけたらいいな〜と思った。

「色んなバンドに出会えて、旨い酒を呑む」

これが全てなんて言ったら、炎上しそうですが・・・笑

バンドやってる人にしか分からない瞬間だと思う。

この先も、色んな人達と出会えて行けたらいいな〜。そして、プラスになるといいな〜。

写真→京都TSURAICHI!!(次が出番なので、最後まで見れなくて残念・・・)

IMG_1155.jpg
posted by 大澤 明人 at 23:40| Comment(0) | ヒットマン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

子供達

ライブ、お祭り、結婚式、、、数々のイベントが終わってきた。

特に、夏〜冬にかけてのラッシュも終わり、だいぶ落ち着いてきた。

仕事やら、ダイエットやらでイライラする事はあるものの、やっぱり子供といるのはイイ。

相変わらずのハードスケジュールですが、先日、戸田川こどもランドって所に初めて行ってみた。

IMG_1027.jpg

このおバカっぷりに笑いっぱなし。奏和のおかげで、笑いが絶えない。

(嫁の怒号も響きますが・・・)

少し広すぎる気もしますが、いい運動にもなったかな。

それから、和歩ちゃんがちょっとずつ話せるようになってきてるので、動物園にもでかけてみた。

せっかくなので、東山まで。

何の下調べもせずに行ったら、笑えるぐらいの大混雑で、何とか近くの駐車場に停めて、

入場口に行くと、無料開放日でした。(みんな、タダが好きね〜・・・)

和歩は、動物を見つける度に、真剣な眼差しで見て、

ゾウさん、キリンさん、ペンギンと、楽しそうに名前を呼んでいるのを見て、俺も楽しい。

奏和は、学芸会でサイが出てくるらしく、サイの鳴き声を調べてみんなに教えるんだ。と言って、

飼育員の人に、話しかけてた。飼育員の人も笑顔で対応してくれて、ほっこり。

そして、ちょっとした遊園地にて、また、変な顔してる写真を激写・・・。

IMG_1145.jpg

昔は、怖くて一人で乗れなかったのにな〜・・・。(笑)
posted by 大澤 明人 at 23:52| Comment(0) | 家族の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

おとこまえ

三谷祭りの前に、奏和の運動会があった!!(どれだけ、前の話だ・・・)

年長の奏和達は、リレーの他に、なわとびを使った演技みたいなのがあった。

それは、二人一組で、お互いの縄を絡めて、懐中電灯の形を作ったり、

五人一組で縄を回す子、形を作る子に分かれてヘリコプターを表現したり、

かなり凝った演技だった。

奏和のペアは、加配の先生(少し成長が遅い子に就く先生)がいつも見てる子。

奏和は、何も嫌がる事なく、バカにする事もなく、その子の縄跳びの

組立を手伝ってやってあげていたんだけど。。。

これには、ちょっとしたストーリーがあった。

どうやら、前日までは加配の先生をつけて演技をやってたらしい。

先生曰く、言う事を聞いてくれない事や、上手くできない事に

イライラを感じて、その子にキツく当たってしまう事があり、

その友達も、怒られる事や出来ない事にイライラする事があったみたいだ。

その時に、必ず、奏和がやってきて、その友達を笑わせてあげてたらしい。

「本当に奏和君に何度助けてもらったか分かりません。

今日は、奏和君を信じて、加配をつけるのをやめたんです。」と。

そんな事は何を知らずに、

「あ〜あ〜、はりきっちゃって〜」

・・・そんな目で、我が子を見てた事に、ごめんなさいです。

演技が終わり、最後のリレー。一番目に走った奏和は、見事一位で通過。

が、結果は、最下位。

運動会が終わり、「一番になったから、おもちゃ買って〜」と

甘えてきた奏和に、嫁はブチギレ!!

「そんな事言ってるのは、あんただけだよ!!何も買わない!!」

と一喝され、

運動会の帰り道も、家に帰ってからも、ずーーっとしょぼくれてて、

遅れて帰ってきた嫁を見て、シクシクと泣き出した・・・。

これに、パパは、もらい泣き(苦笑)

何とか、奏和をなだめ、笑顔が戻った。

お昼を食べて、俺の実家に行く車内。

奏和「どこ行くの?」

俺「アピタ」

奏和「なんで?」

俺「おもちゃ買いに行く」

すると、耳が張り裂けそうなほどの声で、歓喜の発狂をした奏和(笑)

それに対して、嫁は嬉しそうな顔をしてる。嫁も同じ気持ちだったはずだ。

会計を済ませ、

奏和と二人きりになった時に、

「頑張ってる所を見てる人がいる。自分で頑張ったなんて言う男は、

すげーダセー奴だから、そんな男になるなよ」

と、伝えて車に乗り込んだ。

息子の成長に驚いた一日でした。

写真→奏和(ついこの前まで、縄跳びなんてまともにできなかったのに・・・)

画像 357.jpg
posted by 大澤 明人 at 23:01| Comment(0) | 家族の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

またもやライブ!!

書きたい事が山ほどありますが、取り急ぎ、

先週に引き続き、明日もヒットマンライブです!!

今度は、蒲郡!!

先週は、MC一杯しゃべったので、今回は無口に決めるぜ!!

みんな、乾杯しましょ〜!!

1321886734.jpg
posted by 大澤 明人 at 10:19| Comment(0) | ヒットマン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

沈み浮き沈み浮き

仕事で相当思いつめてたので、金曜日の夜、会社の人を誘って、

俺のグチを肴に3時まで呑んだ。

「早まるなよ〜」とか、「大丈夫」と言う感じでまとまりまして、

少し気分が楽になった。

次の日、蒲郡の高台にある公園に子供を連れて遊びに行った。

そこはキレイな芝生があったので、天気もよくて、思わず寝ころんだ。

久々にキレイな空を見たな〜なんて考えてた。

雲が少し近く見えて、普段は見逃すような小さな飛行機もよく見つかる。

これで5機目。

からくりじかけの時計台から、3時を知らせる音楽が鳴る。

遠くで子供達のはしゃぐ声。

孫を連れてきて、大きな木の下でじゃれあう、おじいさん。

夫婦で散歩に来ている、中年の夫婦。

「あ〜、いい感じだ」と、この状況を歌にしたいな〜と思いつつ、

頭の中で、ゴロ合わせをしてみたり、仕事の気持ちを整理したり、、、

すると、、、、

顔面をスズメバチに10回ぐらい刺されたのか?と思うような

ブスがやってきた。

そいつは、黒地に金色の筆記体で何かかかれたジャージをみにまとい、

筆記体よりも汚い金茶髪で、前髪だけヤワラちゃんのように縛ってる。

よく見ると、男だ。

更によくみると、そいつの彼女らしきデブもいる。

学校の運動場ぐらいある大きな芝生広場で、

わざわざ俺の横に来て、バレーのトスをやりあってる。

意味が分からなかった。寝てた俺が悪いのか。。。

「おい、しっかりとれよーー!」とデブが言う。

まるで男の言葉使いだ。

「○○、しっかりとれよ!!△△、飛び込んでとれやー!」

聞きたくなくても聞こえてくる罵声の中に、名前が2つある事に気づく。

いい加減、起き上がって、トス現場を見ると、小さな男の子が

二人の間に入って練習をしていたのだ。

僕は何とも言えない気分になった。言葉では説明できない、脱力感だ。

まさに、脱力。もう、寝てた自分が悪かったと思うぐらいの後悔だ。

そんな思いを胸に、子供の元へ帰り、鬼ごっこをやる事に。

鬼になった自分は、走るのもしんどいので、忘れた頃にタッチしようと

機会を狙っていた。

池の傍で、ダンゴ虫か何かを見つけて観察をしてた奏和にそーーっと近づく。

・・・

・・・

しまった!!奏和に気づかれた!!!

と、思った次の瞬間、

奏和は、物凄い跳躍力で池にダイブして逃げ込んだ!!笑

びしょ濡れになった奏和を見て、

俺も嫁も和歩も、そして奏和本人も、大爆笑していた。

まさかの展開に、周りにいた親子連れ達はあっけにとられて口を開けてる。

「池の中に逃げちゃダメでしょ!!」と

よく分からない理由で、嫁に怒られた奏和を見て、

再び4人で大爆笑。

いい気分で家に帰った。

写真→セクシーな奏和(暖かい陽気で本当によかったと思う 苦笑)

111112_153414.jpg
posted by 大澤 明人 at 11:03| Comment(0) | 家族の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。